Q&Aトップヘ

よくある質問

キーワード検索

最近のQ&A

不動産Q&Aトップ, >物件概要に書いてある防火地域、準防火地域って何ですか?...

物件概要に書いてある防火地域、準防火地域って何ですか?...

物件情報を見ていると防火地域とか準防火地域といった表記がありますが、
購入の際に何か気にした方が良いのでしょうか?

プロのアドバイス

防火地域、準防火地域はその名の通り火災の延焼を防ぐ目的で、指定地域の建物を燃えにくい構造に制限するものです。一般住宅に限ると「防火地域」は準耐火建築物以上とし、階数が3以上(地下含む)、または延べ床面積が100平米を超える場合は耐火建築物しか建築できません。「準防火地域」は地上3階建て以上の場合は「3階建て建築物の技術的基準」に適合する必要があります。地上2階建ての場合は、原則的に特別な防火措置を講じる必要はありませんが外壁・軒裏を「防火構造」とする必要があります。
購入の際、新築の建売住宅であればあまり気にする必要はないかもしれません。注文住宅を建築、中古住宅を購入して大規模リフォームなどをお考えの場合は、希望通りの建築・リフォームが可能かどうか、事前に確認しておくと良いでしょう。